gbvy[W蛇


スタジオK企画出版1
スタジオK企画出版2
他社企画出版(スタジオK編集)
会社案内
お問い合わせ


小池辰雄経歴
東京キリスト召団新宿集会
曠野の愛社出版
小池辰雄関連出版


書籍ご注文方法
特商法の表記


出版社関連
その他のリンク

 



小池辰雄(こいけ たつお Koike Tatsuo )
1904年2月7日 東京に生まれる。高等師範附属小学・中学校、旧制水戸高校出身。
1929年春 東京大学文学部ドイツ文学科卒業。東京陸軍幼年学校・陸士・陸大教官。終戦後、一高、東大教授。その間断続的に、昭和医専・医大、早稲田大学、東京歯大などの講師を勤めた。
1940年9月22日 武蔵野幕屋
1961〜62年 西独ハンブルク大学の日本学交換教授。東大定年退職後、獨協大学教授並びに獨協中学・高等学校校長。
1979年春 50年間の教職を退き、以後、福音伝道と著作に献身。
1980年3月1日 西ドイツ政府から第一級功労十字章を授かる。獨協大学名誉教授。
1980年夏から 季刊誌『エン・クリスト』を刊行。
1988年夏 小池辰雄著作集(全十巻)が完成。
1996年8月29日 往生。

内面史
旧制水戸高校・東京大学時代から無教会の内村鑑三・藤井武・塚本虎二の聖書集会に相前後して列席したが、1940年秋から武蔵野市の自宅で日曜聖書講筵を開く。その集会を武蔵野幕屋とも東京キリスト召団とも称した。1950年秋、十字架・聖霊の本格的体験以来、使徒的次元の原始キリスト道を唱道し、日本キリスト召団を結成。独立伝道者にして詩人。

著作活動
かつて、『旧約知識』誌、『キリスト教常識』誌の同人。後に『曠野の愛』誌(37号まで)、『曠愛新書』(6号まで)及び『エン・クリスト』誌の主筆。『小池辰雄著作集』(全十巻)。『使徒らの昔を慕ひて』(独和対照の詩)。召団讃歌約百歌。長詩『霊界の星々』を執筆。『眠られぬ夜のために』(ヒルティー著作集第4巻、白水社)、『神と人間の実存的弁証法』(ベルジャーエフ著作集第6巻、白水社)、スピーリーなどの翻訳、学術論文など多数有り。



Copyright (C) 2006 studio-K All rights reserved.